ADHD サーモンの人生 サプリメント

ききききき吃音症と僕

投稿日:

サーモンは吃音症

吃音症とはどもり症の事。

どもり症の特徴として、例えば「あっあっありがとう」とかうまく言葉が出て来なくなってしまう症状。『連発』や「……..ありがとう」という言葉が詰まってしまう『難発』等があります。

男女比では3:1だそうです。そして日本人の100人に1人がこの症状を持ち、遺伝傾向があると言われているそう。

ミッシェルガンエレファントのボーカル千葉さんも吃音症。
ミュージシャンまで。
サーモンのおじさんも吃音症でカウンセラーに通うほど重症だったみたいです。
原因はまだ不明なのですがほぼ遺伝。そして神経伝達に原因があると考えられてます。

おそらく、サーモンも遺伝で吃音症になったのでしょう。
サーモンはこの吃音症で大変苦労しました。

卒業式の悪夢

サーモンの小学校の卒業式の予行練習。それはサーモンが吃音症と自分で分かり、絶望した日々。卒業式って全員で一言ずつひな壇に並んで叫ぶじゃないですか。

「みんなと過ごした日々!!!」
「楽しかった日々!!」
「秋!みんなでディズニーランドに遠足!」

とかね。そしてサーモンのセリフは

「春!1年生が入学!」

だったんですが、サーモンそこで吃音をはっきりと実感。『春』って言えない。
たった一言の『春』が言えない。何故か言えない。春。
「はっっっ春!」とか「…….春!」
ってなってしまうんですよ。

サーモンがどもる度に練習は最初からやり直し。
同級生達からは呆れられて、先生からは怒られる。
小学生は残酷だから容赦なくサーモンをバカにする。
吃りの真似をされる。
サーモンに溢れる焦り、恥ずかしさ、焦燥感。

吃る度に脂汗を書いた。恥ずかしさが体を走り、絶望した。
なんとかしなければという焦りが更に焦りを生む。
本番では手に大量の汗。額に油汗をかきながら、
「はっ春!」と少しの吃りだけでなんとか突破できた。
全身の力が抜けてホッとした。
その後は発表とかは学生時代はあまりなく安心した。
ただ自己紹介で自分の名前がうまく言えず、
「えっとサーモンです」
とか『えっと』をつけて誤魔化した。
この傾向は吃音症ならではだと思う。

吃音症の悪夢再び

小学校卒業後はなんとか周りに吃音症と悟られずに過ごしてきたが、思いも寄らぬ悪夢が待っていた。それは就職活動。緊張感の中、喋らなければいけない。ほぼ全ての吃音症の人はこの面接で苦労しているでしょう。

サーモンはこの面接である大企業の最終面接にて吃りを連発して落ちてしまった。

吃りがなければ良かったのにと面接官に言われてしまった。受かっていれば借金は確実に返せた年収だった。ただ、なんとかある企業の内定はもらうことが出来た。第一希望が落ちてヤケクソ面接で緊張しなかったからだけど。

その内定をもらえた企業の内定式。
なんと。そこで、内定者代表で内定の挨拶を会社の会長と役員達の前でする事になってしまった。何故ならサーモンは大学時代に箱根駅伝のメンバーだったことで内定者の中で一番有名な存在になってしまったのだ。

駅伝はメンバーに入ったものの補欠だった。
ただ新聞に自分の顔が載ったこともあり期待されていた。
サーモンは小学校の卒業式を思い出した。あの悪夢を。

内定式。異常な緊張感でサーモンはマイクの前に立った。
手に原稿を持ち、原稿は異常な汗の量でぐしゃぐしゃだった。
「えっとこの度は。内定をいただき。えっと」
『えっと』の連発でなんとか乗り切った。

ただ卒業式と違ったのは上司、同僚達は緊張のため『えっと』が連発したんだと勘違い。また緊張感で頑張っていると思ってくれたらしく、自分でもびっくりだが褒められた。

タバコと吃り症

それはある日サーモンはある商業施設で働いていたのだが、隣の飲食店のお兄ちゃんと飲みにいった。そこで色々相談した。普段から落ち着けないとか沢山の事を。そしたらタバコを吸ってみたらと勧められた。

サーモンはタバコにはまってしまった。

タバコを吸えば、あまり吃りも出なく、ADHD特有の焦燥感も感じなくなった。健康と引き換えに。そして焦燥感も吃りも吸った直後しか解消されなかった。
しかしサービス業で言葉は多く発する。

サービス業で学んだ吃音症の改善法

自己流だが、自分なりに吃音症と向き合った結果、吃音が出る時の特徴として寝不足の時はかなりの頻度で発していた。もしかしたら疲れると脳神経が乱れる?また口呼吸だと吃音は多く出ることが分かってきた。

そこでサーモンは緊張する場面は鼻で呼吸してから言葉を発すると
吃りは少しだが改善した。吃音症の人は試してほしい。けれども、完全な改善には至らず。

そこから約10年後。ADHDの記事でも書いたが「ホスファチジルセリン(PS)」というサプリに出会った。ホスファチジルセリンを飲んでADHDの症状も大分改善されたのだが、気づくと、吃音症まで改善されていた。

PSを飲んでから、ほとんど吃っていない。もしかしたらPSは脳の神経に作用するので吃りを緩和するのかもしれない。また体感だがADHDの人は吃り症が多い。

ADHDと吃音症両方で苦しんでいる人は一石二鳥なので、一ヶ月約1800円程度なので購入して飲んでみてほしい。アマゾンで買える!

アマゾンのホスファチジルセリンページへ

PSとADHDについては以前書いた記事を読んでほしい。
「ADHDと借金とサプリ」












-ADHD, サーモンの人生, サプリメント

Copyright© サーモン2500 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.