EOS 仮想通貨 週間トレードサーモン

週刊トレードサーモン3/27

更新日:

先日のTRX飲酒トレード爆死事件からすぐにサーモンはEOSをロングしました。

インの理由。まず日足。

1 黄色い丸で囲ってある緑のTARS。これはブレイクアウトが近い時に反応します。

2 その下の赤い棒グラフのちんイン。これも似たインジです。原理は非公開で不明ですがこの反応が大きくなるほど上下どちらかに大きく動きます。

3 1、2の根拠だけでは上下どちらかに動くかは分かりません。僕はそこでMACDというインジを使用しています。MACDが下に張り付き上向きになったのを確認しました。上がる数日前から売り圧の減少が確認できました。

 

 

そして2時間足。矢印のチャネルの下限で反発をしています。これで上目線が強くなったと確認しロングをしました。

結果翌日にはこの通り

無事にロングに利益が出ました。約8%伸びた結果。

0.019BTCが0.059BTCまで増えました。

そこでまだ伸びると思い少し落ちたところで追加でロング

現在の損益7000円→58000円

含み益を含みますがこんな感じ。

まずは目指せ10万円!

 

 

 

 

 

 

 

 

-EOS, 仮想通貨, 週間トレードサーモン

Copyright© サーモン2500 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.